未分類

文章には自信あるけど、ブログで稼げない…そんな人におススメの副業術

ブログを一度挑戦したからには、結果が出るまで続けたい気持ちものすごくわかります。

・たくさん記事を書かなければいけない。
・閲覧数を増やさなければいけない。

分かっていても中々結果が出ないこと、よくありますよね。

普段サラリーマンやりながら、結果が出るか分からないという不安に課せられる人もいますが、そういった人の不安も一記事一記事を通してなるべく
少ない時間を合間縫って作業している人
家事が一通り落ち着いて、自分でも副業を始めていきたい人

そういった人に是非とも読んでほしい内容です。

文章の仕事は山のように存在する!

文章の仕事と聞いて何が思い浮かべますか?

今皆さんが始めているブログもそのうちの一つですが
他にも沢山あります。

脚本家、小説家、新聞記者など様々な職がこの世の中にはあるのです。
ブロガーの人も細分化すると、アフィリエイター、インフォプレナーなどこれも様々あります。

ネットが必需品である現代では、「ネット上の記事を書く仕事」として
どういったものが流行り始めたか知っていますか?

仮に、ネット専門のライターが「ブロガー」以外に知らない人は是非とも知ってほしいです。
一つ一つご紹介するので、ブログ以外にも把握しておくようにしましょう。

SEOライター

ネット上の記事が拡散されている今では、SEOライターを書かすことができません。
SEOとは、日本語訳で「検索エンジン最適化」という意味です。
例えば、「社会人 副業」で検索下とします。
その時、どのような対策をすれば一番上に自分の書いた記事がトップに来るか知っていますか?
そういった情報の一つ一つを丁寧に調べぬいて編集を経て一ページ目に掲載されるのです。

ここでは、SEOについては、さわり程度ですが、今度詳しく知りたい方向けに記事を書こうと考えています。

オウンドメディア等に自分の作品を紹介

ブロガーさんの中には、自分の作ったものを掲載する人もいます。

お菓子や、小物、焼き物、ペットの服などです。
モノによっては、「これあればいいなあ」と感じている人が気づいて、販売するサイト「ネットショップ」を開設するはずです。

ブログの収入はアフィリエイトに頼らなくとも、自分の作ったものを自分で紹介して、そのまま収益を得る人もたくさんいます。
というより、アフィリエイトは仲介という立場ですのでどうしても収入が伸びません。
比較して、自分で作ったものであれば100%に近い利益を確保することができます。

収入を多くの伸ばすためにも
「自分が商品をつくるのであれば」
ということも深く考えるようにしましょう。

文章力が弱い業界はたくさん存在する

自分のやろうとしているブログジャンルは、上をみれば切りがありません。

実際に自分の雑記ブログのジャンルに似ている人を検索すると
「こんな人でもこれしか稼いでないの??」と驚くこともあるはずです。

ブログは、はじめのうちは作業量と収入が比例することはありませんが、
努力すれば必ず収入につながるもの。
そう思っています。

自分の好きなことを続ける力とともに、即金性の高いテーマがあるのも事実です。
自分の始めているテーマとともに、片手間感覚で稼げる隙間産業をご紹介します。
文章力を活かしながら稼いでみてください。

Googleの便利なアプリ、ローカルガイド

文章を書く副業の中で、一番効率がいいといっても過言では無いのが
「Googleローカルガイド」です。
Googleローカルガイドとは、
Googleの地図をユーザーの皆さんで完成させるために行っているGoogleのサービスのこと。
衛星だけでは分からない範囲をユーザーにお願いしているので、Googleにとってもありがたいシステムなのです。

ユーザーにとっての見返りは、Googleplayの600円分無料でもらえたり、招待旅行のチケットをもらえたりたくさんあります。

コツコツと自分の
詳細を書いていくモノです。

ネット上に存在する翻訳系の仕事

ネットが進化し続けたことで、一般の人でも英語に触れる機会が増えた人もいるのではないでしょうか。

オンラインゲームやオンラインでトークするアプリも数々存在します。
また、スポーツが好きな人にとっても、国際的な大会が日本で次々に開催されるので、ここでも英語に触れる機会がたくさん。

世界には日本好きの人が多いからこそ、英語を覚えたいなあと感じている人も多いことでしょう。

そこで発足した隙間産業の一つなのです。

飲食店や、アミューズメントなどの施設、日本の伝統工芸品が連なるお店など
そういったサイトの一つ一つが英語で表現しなければならないのです。

ちなみに自分もその仕事をしています。

あらゆるサイトを翻訳するだけでも仕事になるので、ちょっとでも英語が得意という人はチャレンジしてみてください。

まとめ

現代では、自分の本業以外にも副業として何かしらの収入がほしいという人が増えてきました。
ですが、それは今に始まったことではありません。
自分が、2012年からブログやサイトの仕事をしていますが、
時代はその先を見据えています。

時代の流れを読み解きながら、文章を扱う仕事も徐々に変化しているのです。

色んな気づきを得れるよう、自分も具体的にご紹介していきます。
今後もブログを書いていく人にとって、少しでも参考に慣れたら幸いです。